東京のニューハーフ風俗ヘルス・パブでお得に遊ぶ情報が満載!ほぼ全店掲載

SMクラブとは?

SMとは

SとMは何の略でしょう?
よくサドマゾと言われますが、サディズム(加虐行為:Sadism)とは、相手を虐める事で性的興奮を得る嗜好のこと。
マゾヒズム(被虐行為:Masochism)とはその逆で、被虐により性的興奮を得る嗜好です。
一般的には両方の頭文字を合わせてSM(エスエム)と呼ばれています。

また、一部英語圏ではSlave & Master(奴隷と主人)と言われており、上記の逆ですね。

SMの語源

マルキ・ド・サド
フランスの小説家。
彼の作品は強姦、拷問、手足切断、殺人に満ちており、読んでいると正常な人間は気分を害する。生皮を剥れる子供を、互いの苦しみを見せつけられる家族の苦悩を、ロバのペニスで貫かれて死ぬ女を、平然と書いてのける。
最後は精神病院に監禁されている。
代表作は「悪徳の栄え」。

マゾッホ
オーストリアの小説家。
彼の作品は精神的あるいは肉体的な苦痛に快楽を感じる倒錯が特徴。
また、本人も情婦マニー・ピストールと「夫人の奴隷となり、その願望と命令をすべて実現する」旨の誓約書を交わし、隷従しています。
代表作は「毛皮を着たビーナス」

SMクラブとは

女王様やM女が在籍をして、SMプレイを提供する風俗店です。
女王様のコースをMコース。M女とのコースをSコースと表記します。
各店舗により基本サービスやオプションが異なりますので、東京ニューハーフを参考に自分にぴったりのお店を探してみてください。

SMクラブで使用する器具

一般的なSMのイメージとしては縄で拘束して鞭とローソクという感じでしょうか?
M女の場合は拘束してバイブで責めるというのもありますね。
鞭といっても一本鞭からバラ鞭、乗馬鞭、パドル型(ヘラみたいな形)、ケイン(木製の細い鞭)などいろいろありますね。
拘束具も多種多様で口枷でもボールギャグ、マウスオープンギャグ(口が閉じれない)、ペニス付ギャグ。
手枷 足枷 手足枷 首輪 胴枷 口枷 腿枷といたる個所に拘束具があります。
また、性器にさわることのできない貞操帯や日本ではめずらしいハンブラ―(humbler)という男性が四つん這いにしかなれない器具。
アナルや性器や尿道を拡張する拡張器具。
ローションやバイブの種類もいっぱいありますね。

SMは他の風俗と比べて性癖の幅が広く、それに対応する器具の多さは圧倒的です。
SMをプレイする時は器具にこだわってみても面白いかもしれませんね。

SMクラブの遊び方

東京都内のSMクラブはほどんどホテル型派遣型の2種類です。
ホームページと電話だけで営業しているお店と受付で女性を選ぶタイプがあります。
電話で女性を予約した場合、ホテルで女性にお金を渡します。
受付がある場合は最初にお金を払い、ホテルへチェックインしたあと、お店へホテル名と部屋番号を伝えると、5~10分くらいで女性がやってきます。
一概にM性感といってもお店によってさまざまなサービス・オプションがありますので、 お店HPや電話などでサービス内容を確認してみてください。

レンタルルームかラブホテルか

ホテルを使う場合は当然プレイ以外にホテル代がかかります。
レンタルルーム(2,000円~2,500円) ラブホテル(3,500円~5,000円) オナクラやM性感の場合、短時間でベッドさえあればいいというシーンがほとんどなのでレンタルルームがおすすめです。
しかし、ホテルでも渋谷のグランドや、池袋のムーンパティオのようにホテルなのに2,500円という安いホテルもあります

SMプレイの種類

アナル前立腺責め(エネマグラ・ペニスバンド・アナルバイブ・アナルパール・指)
淫語・言葉責め
顔面騎乗
ローション手コキ・足コキ
射精後責め(男の潮吹き)
寸止め
乳首責め
尿道開発
ガーゼ亀頭責め
拘束(手枷・足枷・目隠し・ロープ)
ロウソク
スパンキング(鞭)
聖水

足舐め
咀嚼
強制オナニー
強制発射
噛み付き
女装プレイ
家畜プレイ
ストーリー(イメージ)プレイ
格闘技(打撃、関節技、寝技、絞め技、プロレス、膝蹴り、圧迫、玉蹴り、玉潰し)
コンテンツ一覧

ページTOPへ